ライブレポート


【重要なお知らせ】

2012年7月28(土)〜29(日)中津川雑木林窯にて予定しておりました矢橋ウクレレ・ギター教室キャンプ合宿は関係者の身内に不幸があったため合宿自体が延期になりました。それに伴いまして7月29(日)11:00より予定しておりましたワンコインコンサートも中止(延期)になりました。楽しみにしていただいた方々には大変ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございません。今後の予定は決まり次第ご案内させていただきます。

森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

ワンコインコンサート(500円) 11:00〜

【雑木林窯へのアクセス方法】


2011.6.19(日) 森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

ワンコインコンサート(500円) 11:00〜

今年もやってきました中津川キャンプ&ライブ、今年は5月ではなく6月の開催となりました。
いつもは個別に音楽活動している「やし」の二人ですが、ライブのない時期も確実にレパートリーを増やしています。
このライブは毎年楽しみに来てくださる方もおり、今年は初夏のプログラムを組んで挑みますよ!


地元の人でも判り難いという雑木林窯への曲がり口。ナビにも地図にも載っていない道。

心配された雨は本番当日には上がり、暑くもなく心地よい中で行われました。
前夜の宴会で少々深酒をしてしまい、かなりのグロッキー状態で臨んだ本番、演奏中はがんばってテンション上げまくったおかげで本番終了後は完全にダウン。
食欲もなくなり、楽しみにしていたピザも一口も食べられず。

本番に向けたコンディション作りに、もっと気を使うべきだったと反省。


あの石垣を越えたところを左折。


2010.12.5(日) 瑞浪市稲津町公民館

やしの演奏ではありませんが、稲津町のイベントで「アンサンブル・アントレ 音楽の贈り物」というコンサートのお手伝いで出させていただきました。
フルート鈴木信輝氏、クラリネット小出紀仁氏、ピアノ吉田雅博氏、そしてベースしぶーのという管楽アンサンブルのプログラムでしたが、是非ウクレレもということで一曲弾かせていただきました。

いつもはウクレレの演奏の時にはアロハなどのラフなスタイルでしたが、この日はクラシックスタイル、この格好でウクレレを弾くのは自分の結婚式以来。
うっかりすると袖が弦にあたるので音が途切れてしまうのが悩みです。

会場は小さめの多目的ホールで、それでもテニスコートくらいの広さはありました。
PAは一切使用せず完全生音でしたが、よく響きました。
ある意味ウクレレの可能性を感じた本番でした。

たった一曲だけでしたが、総勢150人を越えるのお客様は皆さん真剣に聞いていただけたようです。
この中から一人でもウクレレに目覚める人が出てくれれば本望です。


2010.10.10(日) 今池パラダイスカフェ21

正しくは矢橋ギターウクレレ教室の発表会なので、一般には非公開でしたが何曲か演奏させていただきました。
久々のやしの本番、これに向けて編曲した新曲もいくつか携えての本番でしたが・・・。

ところがしぶーのは、なんと本番会場を間違えるという大失態!

事前のあわせ練習の時に
「○○(今回間違えた会場)ってここから今池の間にありますよねぇ?」
「そう、ここから歩いてすぐのところ」
こんな会話がなされていたが、
本番会場の確認のつもりだったしぶーのに対して、矢橋さんはただそこの場所を答えただけという素晴らしい勘違い。
双方で会話が噛みあっていなかったようです。

おかげで時間前に会場(間違った方)に着いたが途方にくれるばかり。
本番中なので矢橋さんは電話にも出れず。
やっと電話が通じた時にはすでに本番時間が過ぎた頃。

幸い本当の会場はそこから走ること数分、汗だくで駆けつけてゼイゼイいいながらの本番でしたが、皆様温かい拍手をありがとうございました。


珍しいヤシのお酒と共に。              打ち上げの様子。


2010.5.16(日) 森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

Yahoo地図
(森の中の給水塔が目印)ただし下界から見えません。

ワンコインコンサート(500円) 11:00〜

毎年恒例になった中津川キャンプ&ライブ。5月半ばと言うのに今年はやけに涼しく、前夜は寒いくらいの気温でした。
去年とは打って変わって両日とも晴天に恵まれ、今年もたくさんの地元の方々が聴きに来てくれました。毎年おなじみの方々や、中にははるか遠くからも駆けつけてくださった方もいらっしゃったようです。
今回のプログラムは癒し系の曲を中心に、メインの楽器をふくよかな音色のテナーウクレレで組んでみました。そしてついにオカリナデビュー(一曲だけですが)。

ライブ終了後は恒例のピザタイム。一般の方々と交流しながら、色々な感想を聞かせていただきました。毎年楽しみにしてくださる方も多く、励みになります。


2010.4.11(日) 今池パラダイスカフェ21

19:00〜

パラダイスカフェ21

ウクレレパラダイスというイベントで、地元のウクレレ弾きのshintaro氏、川合ケン氏、倉地誠氏に続いての参加となりましたが、色々と大変な本番でした。

この日はやけに湿度が高く、リハーサルからステージの強いライトを浴びて二人とも調弦に苦戦。ギャラの話の勘違いもあり(結果ノーギャラでしたorz)テンションが下がったまま迎えた本番一曲め、PAがリハーサルとは違う音量にしたためかハウリングしまくり、音量バランスをとるのに苦労。
悪いコンディションのせいか、パートナーの矢橋さんも緊張気味、何とか建て直しをはかるも、曲間にMCの余裕は全くなく、正直課題の残る演奏となりました。

どんなコンディションでも、来てくださったお客様にはベストの演奏をお聞かせしなければならないので、今後リハーサルや待ち時間の本番に向けてのコンディションの取り方など、色々と考える必要がありました。


2010.3.28(日) 岩倉市役所ロビーコンサート

岩倉市役所1Fロビー ミニステージ

10:30〜11:30

観覧無料

10時半という、まるでオーケストラの学校公演並みの時間、やし史上最早の時間よりスタートの演奏会でした。


客席設営前の風景

早朝にもかかわらず(それは我々にとってか)たくさんの方々がいらっしゃいました。市役所恒例のこのロビーコンサートの常連の方もいらっしゃって、ウクレレというものを知ってもらういい機会になったと思います。
また、やしの他の演奏会にも足を運んで下さった方もみえて、うれしいかぎりです。

今回ステージ上でこっそり録音もしてみました。バランスのことなどいくつか改善点がわかり勉強になります。また録音してそのうちどこかにアップしてみたいと思います。


2010.3.7(日) 広小路ヤマハホール

ヤマハミュージック東海のwebサイト(ウクレレフェスティバル)

前売り 2,000円   当日 2,500円

ヤマハミュージック東海名古屋店で行われたウクレレフェスティバルという企画のステージに出演してまいりました。


朝から雨とあいにくの天気で寒い一日でしたが衣装はアロハシャツで決めてみました。会場まで上着の下からアロハシャツがのぞくという奇妙な格好だったが、こんな格好で電車に乗るのも馴れました。

第一部は一般の有志の方々も参加するステージ、そしてヤマハPMS講師長屋先生の演奏の後、我々やしのステージ。色々細かいことはやってまったが、おおむね楽しんでいただけたようだった。

その後は勝誠二さんのコンサート。卓越したテクニックのジャカソロは見事でした。
「やしは癒しのやし」と言われたこともある我々の演奏とは対照的に派手で華やかなステージでしたが、お客様にはウクレレには色々なスタイルがあることも理解していただけた有意義な本番だったと思います。


2009.6.28 (日) ヤマハミュージック東海名古屋店1Fフロア

ヤマハミュージック東海webサイト

14:30〜     16:30〜

観覧無料

思いっきり梅雨真っ只中の時期なので、絶対雨が降るだろうと思い、雨にちなんだプログラムを組んでみました。しかし予報では曇り、昼ごろにほんの少し雨がぱらついたのでしめたと思ったが、雨乞いの甲斐なく晴れてしまった。 

前半は少々トークの時間が長すぎて時間が足りなくなり一曲をカット、後半は(晴れたので)急遽プログラム組みなおして臨みました。
この日店のステージでは三つのイベントが重なる過密スケジュールだったので、なかなかあわただしく時間が過ぎました。

時間通りにトークをするというのは難しく、まだまだ考えなければならないと痛感しました。演奏だけしているほうがまだ気が楽かもしれない。


2009.5.17(日) 森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

Yahoo地図
(森の中の給水塔が目印)ただし下界から見えません。

ワンコインコンサート(500円) 11:00〜

 

 前日からキャンプで泊り込みでしたが、二日間ともあいにくの大雨。しかも譜面台を忘れると言う大失態、急遽地元の方にお借りするというハプニング。
 個人的には雨は大好きなので悪天候もなんのその、屋根があるので問題なし。夜の宴会には地元の熱心なウクレレファンの方も駆けつけてくださいました。

 宴会の後、深夜に一人で練習、外は雨、さらにここは森の中なので音出し放題。湿度の関係かいつものべっ甲ピックの調子が悪く、急遽変えたりと色々ばたばたしました。

 

 翌朝になっても雨は強まるばかり、土砂降りの中のコンサートとなりました。

 屋根の隙間に小鳥が巣をかけているらしく、演奏中も絶えず後ろのほうからピーピーと鳴き声が聞こえるのもまた一興。ドタドタと屋根を打つ雨音も含めて自然の音を楽しんでいただけたらと思って弾きました。

 大雨の影響か、若干少ないお客様だったので出来るだけ近い位置での演奏となりました(結局用意していただいた譜面台は使わず、皆様お騒がせしました)。雨にちなんだ曲からスタート、足元の悪い中ご来場くださった地元の皆様には感謝!

 演奏終了後は恒例のピザが振舞われ、雨の中の楽しいひと時が過ごせました。


(予定。詳細未定)

Lima

知多市新舞子大瀬7 TEL 0569−43−8668

(名鉄常滑線新舞子下車すぐ) 地図


2008.7.25 パラダイスカフェ21

19:00〜     2500円

名古屋市千種区今池1−8−5 TEL052-741-8566

PARADISE CAFE21

連日うだるような暑さの続く中、この日も16時半からのサウンドチェックに会場入りするためにほんの数分外を歩いただけで大汗をかきました。

都心に近い便利な場所の地下にあるこじんまりしたこのライブハウスは適度な大きさで生音も届く。あえてクラシックスタイルにこだわって、色々と無理を言ってPAをできるだけ抑えてもらったり、休憩時間と演奏前後のBGMをすべてなしにしてもらいました。個人的にはライブハウスで、ステージと関係ない音楽が流れているのは好きではなく、演奏以外の時間は静寂があるほうがその分演奏が生きると考えています。

前日からの合わせ練習と会場練習含め、万全の調整で本番に臨みましたが、さすがに曲が多かったので、終演後に左手の疲労感がけっこうありました。

本番後のアイスが美味いこと美味いこと!


2008.7.19  ヤマハミュージック東海名古屋店1Fフロア
ヤマハミュージック東海名古屋店HP
15:00〜       17:00〜

この日はこの地方で梅雨明けが宣言され、朝からセミが鳴きだす夏らしい日となりました。毎年の事ながらこの地方の夏はとんでもなく暑いので体調の管理には気を使います。
会場入りしてからサウンドチェックやリハーサル、楽屋控え室での練習と続き、本番までのテンションのもって行き方も工夫する必要があります。控え室とステージでの温度差も大きく、特にウクレレのナイロン弦は温度による影響を受けやすいので、スタートから調弦に苦労。後半は開演前のステージに楽器を置いて慣らしておいたので安定していました。
2回本番でしたが、あえてプログラムはすべて入れ替えました。暑い中、わざわざ足を運んで来てくれた皆様に感謝!


2008.6.27 扶桑文化会館ロビーコンサート

19:00   扶桑町文化会館 ロビー

文化会館のロビーで行われ、お客さんが自分で椅子を出し自分で片付けるというアットホームなコンサート。

たくさんのご来場ありがとうございました。


演奏者目線での一枚。


上を見上げると素晴らしく高い天井が。

普段はクラシック中心のコンサートということですが、その中でも異彩を放つウクレレのコンサートとして楽しんでいただけたようです。
会場に着いてまず驚いたのが残響の長さ。お話には聞いていたのですがその響き具合に驚きました。まるでPAが入って意図的にリバーブがかかったような音響で気持ちよく演奏が出来ました。途中繰り返しを間違えるというハプニングはありましたが、さすが百戦錬磨の矢橋さん、少しも動じることなくピタリとつけてくれたので助かりました。
客席との適度な近さが一体感もあり、また是非演奏したいと思いました。

前日に調整したピックは無事デビュー戦を果たし、晴れて本番用ピックの仲間入りを果たしました。


2008.5.18 森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

中津川の森の中、自然に囲まれたキャンプ場でのコンサート。
春風に包まれた爽やかなムードの中、森のざわめきや小鳥の声もBGMです。

今年も好天に恵まれ、爽やかな新緑の風の吹く中、心地よく演奏できました。
本番中もあちらこちらから小鳥の鳴き声が聞こえ、音楽と静寂(自然の音)との対比がとても見事で、意図的にパウゼ(全休止)を長くとったりしました。
コンサート終了後は恒例、オーナーの焼いた手作りピザが振舞われ、そのまま歓談タイム。このコンサートを毎年楽しみに来て下さる地元の人もいて、中には去年のステージに触発されてウクレレにはまり、一年間練習してきましたという方もいてうれしいかぎりです。


2007.10.8 アコースティックファンフェア2007

中部国際空港セントレア 4F イベントプラザ

空港内で行われたイベント、アコースティックファンフェア2007はウクレレの特集、特設ブースには国内の色々な手工ウクレレが出品され、中央では期間中連日朝から晩までウクレレのライブが行われていました。そして最終日、ステージイベントの大トリ、レイ小原先生のライブに単身で乱入してきました。

 
だだっ広い空港ロビー。イベント会場には人がいっぱい!

出番を待つ間にも、東京から駆けつけたミュージシャンが素晴らしいステージを見せていました。ウクレレにはたくさんの演奏スタイルがあり、人それぞれの奏法があるが、いい所は吸収しつつ、自分のスタイルを崩さないことも大事なことだと感じたステージでした。
タイムスケジュールは押しまくり、待ち時間が異様に長く、プログラムにはない乱入なのでサウンドチェックなし、ぶっつけ本番で違和感のあるPAに面食らいつつも数曲披露してまいりました。ギタリストの倉知氏(クラチウクレレの息子さん)とのデュオ、ハワイアンの伴奏の後、最後は客席全員とのアロハオエ大合唱と盛り上がりを見せました。

 

空港内には土産物屋やレストランが所狭しと並ぶ一角があり活気にあふれているが、一歩裏に入るとシンプルそのもの。


終演後は屋上のスカイデッキで轟音を立てる飛行機の離着陸なんぞを眺めてきました。


2007.10.7 名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

名古屋市港区潮見町42番地 TEL052-613-1178

名古屋港のど真ん中にある花のあふれる庭園。周りが工業地帯ということを忘れてしまいそうなほどのどかな場所。休日とあって一般の人々も数多く訪れていました。

 

この日はレイ小原氏の主催するパーティーのステージにゲスト出演してきました。
当初の依頼では「やし」でしたが矢橋さんの都合がつかず、急遽後のステージに出演するキーボード奏者片桐一馬氏と共演しました。ウクレレとキーボードのアンサンブルは初めてで、しかもリハーサルなしの一発本番でしたが、演奏が始まってしまえばお互いに空気を読んで率なく仕上がったと思います。ややこしいテンポ揺れにもアドリブできっちり着けてもらえたのはさすがでした。

会場に着いてびっくりしたのはステージがガラス!一瞬乗るのが怖かったが、私の体重でもびくともしませんでした。


2007.8.19 PETRA AOI

名古屋市東区葵1丁目4番34号双栄ビル1F Cafe/TEL 052−979-6200 PETRA

新栄、芸創センターより少し中に入った、大通りの喧騒から離れた所にあるおしゃれなCafe&レストランPETRA。


画像はお店のチラシより拝借しました

このお店の特徴はなんと言ってもペットと同伴で食事ができること!

この日は本来は矢橋さんをはじめ、ウクレレやフルートのメンバーによるボサノバ&ハワイアンライブでしたが、飛び入り参加のお誘いを受けて行ってまいりました。「やし」としてのアンサンブルも数曲披露させていただきましたが、薄暗い落ち着いた店内では生音でも充分音が響き弾きやすかったです。

驚いたことに、同席していたワンちゃんたちが演奏中はとっても静かだったこと!演奏が終わって拍手が始まると、それに合わせて「ワン!ワン!」と、とってもしつけがよくできていました。ペット同伴でライブが聴けるお店はかなり珍しいと思います。


2007.8.4 オアシス21

名古屋市東区東桜1   場所 シャープアクオスギャラリー

13:00〜
15:00〜
出演者  レイ小原(ウクレレ・ヴォーカル) 矢橋幸男(ギター) 渋谷典昭(ウクレレ)

 

名古屋栄オアシス21の一角にあるシャープアクオスギャラリー。「ハワイアンコンサート」というコンセプトだったのでの歌手レイ小原氏のハワイアンを中心に演奏、何曲かは「やし」による演奏をしました。そう広くはない会場でしたがPAを使用、中央にレイ小原氏をはさんだ配置だったのでギターと距離があり、音量のバランスをとるのが難しかった。

お客さんが一杯に入った会場では、本番前のサウンドチェックとも違った響きになるので、実際に客席ではどんな音が届いているのか気になりました。

弟子の何人かも駆けつけくれたので感想を聞いたら、死ぬ思いで弾いた難曲が非常によかったとのこと。客席からは簡単に弾いているように見えたらしい。真相はフルパワー汗だくでしたが、客席には「簡単そうに見える」ことも大事なことでしょう。

それにしても本番中は暑かった・・・。弾きながら汗が顔をつたっていました。


2007.7.21   Lima

知多市新舞子大瀬7 TEL 0569−43−8668

(名鉄常滑線新舞子下車すぐ) 地図

塗りっぱなしの白い壁やシンプルな内装で南米の一般家庭のイメージを髣髴させるライブハウスLimaは、新舞子の浜辺すぐの所にあります。生音でも充分に響く音響のよさは居心地がいい。今年もたくさんの人々がかけつけてくれました。見てくれる人が多いと自然と演奏に熱が入り、パワー全開で演奏することができました。終わるとヘトヘトになるけど心地よい疲れです。


いかにもリゾートな雰囲気

そしてこの日ライブは、矢橋さんの修理して生まれ変わった楽器と新しい楽器のデビュー戦ともなりました。思えば私の今のメイン楽器も3年前にここでデビューしました。普段はほとんど楽器の持ち替えをしないしぶーのですが、この日は3台のウクレレを色々持ち替え演奏、その音色の違いも楽しんでいただけたのではないでしょうか?自分で調整したのでというわけではありませんが、とっても弾きやすく、素晴らしい楽器でした。ちょっとうらやましいかも・・・。


初デビューを果たしたウクレレ中西のNC300K。ハワイアンコア、コンサートサイズのボディは抜けがよく、音量も充分。


2007.5.20 森の自然学校「雑木林窯」

中津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

今年も森の中のキャンプ場でのライブを行いました。今年は琉球民謡の大家、入米蔵清正氏をゲストに迎え、二部構成で行いました。天気もよく、新緑まぶしい爽やかな風の中に包まれてのライブでした。アンコールでは調子に乗って私の下手な歌を披露、ちょっと自己嫌悪・・・。終わってからは恒例のオーナー自ら焼いたピザが振舞われました。


2006.9.3  ant's poo

名古屋市昭和区曙町1−28−4 TEL 052−733-8754

別名「たこやき酒場」という感じのよい料理屋さんでのライブ。ここでもPA入らずの生音勝負。途中ゲストに地元のウクレレ愛好家の方が素晴らしいウクレレと口笛の弾き語りを見せてくれました。終わってから自慢のたこやきや創作料理をしこたま食べました。とてもうまかったです!


2006.5.21 森の自然学校「雑木林窯」

津川市中津川869−158 TEL 0573-65-4090

中津川の山中にある、周りを森に囲まれた知る人ぞ知るキャンプ場。昼時のコンサートでしたが、地元の方々はビールを片手にリラックスムード。演奏が始まってからは皆静かに聞き入ってくれました。我々の音楽の他に聞こえるのは小鳥のさえずりや森のざわめき、爽やかな新緑の風に吹かれて気持ちよく演奏ができました。コンサートの後はここのオーナー自らが焼いたピザが振舞われて、交流会となりました。「ウクレレがこんなに歌うものだとは知らなかった!」と言っていただけたのがうれしかった。


2006.3.26   

名古屋市千種区春岡1−11−8 TEL・FAX052−751-2550

この日のライブの2日前に、楽器の修理中にあやまってノミで左手人差し指付け根をぶっ刺し、救急車で運ばれて4針縫うというとんでもない失態をやらかしてしまった。幸い靭帯は切れていなかったので指は動かせたのと、包帯を巻いても指の先端は無事だったので何とか弦を押さえることがで、ライブを強行。人差し指以外の残りの3本を駆使して弾きました。とはいえいざ始まってしまったら痛みなんぞ忘れて人差し指で押さえてました。この日はピアノも一曲披露しました。


2005.11.20 布池教会聖ヨゼフ館

名古屋市東区葵1丁目12−23 TEL 052-935-7790

この日はレイ小原氏の主催するパーティーのゲスト演奏でした。


2005.8.20   Lima

知多市新舞子大瀬7 TEL 0569−43−8668

去年に引き続き再び新舞子です。入りの時間よりもかなり早めに会場に着いてしまったので、リハの前に浜辺で弾いておりました。背後の人々の、これでもかという脱力ぶりに、何とも言えぬゆったりした時間が流れている様子がよくわかります。


2005.7.31  名古屋ボトムライン

この日は高木ブーさんの前座の一部として出演しました。他のグループはすべてハワイアンという中、あえてプログラムからハワイアンをすべて外し、ボサノヴァやジャズでまとめました。一応アロハシャツだけは着ていましたが…。


2005.7.18  イオン浜松志都呂店

ショッピングモールの中にある、イベントスペースでの演奏をしてきました。吹き抜けの2階や3階からも鈴なりに人が見ていて実に楽しく弾くことができました。2ステージ目の途中、左手の親指が攣るアクシデントもありましたが、トークで時間を稼ぎ何とか乗り切ることができました。本番は何が起こるかわからない…。


2005.6.25  ヤマハミュージック東海名古屋店1Fフロア

楽器店の中にある常設小ステージでのライブを行ないました。2ステージ構成で曲目は少ないですが観覧無料とあって、噂を聞きつけた弟子たちもたくさん駆けつけてくれました。短足な私は最初に用意されていた椅子では高すぎて、わざわざ3Fの音楽センターから運んできました。低い椅子に深々と腰掛けたほうが演奏しやすいです。


2004.8.22  WEST DARTS CLUB

名古屋市名東区藤見が丘11 TheBoxビル4F TEL 052−779-0186

ダーツバー兼ライブハウスでのコンサート。私の愛器、中西ウクレレの製作者である中西清一さんも駆けつけてくださいました。お嫁に出した楽器はしっかり働いてますよ!ライブの写真は中西さんの娘婿の方が撮影してくださいました。


2004.8.22   清水屋藤が丘店

この日の夜に行なわれるライブのキャンペーンを兼ねたフロアコンサート。たくさんのお客さんが集まりました。やっぱり見ている人が多いほど燃えますね〜。


2004.8.20    Lima

知多市新舞子大瀬7 TEL 0569−43−8668

新舞子の海とライブ終了後の宴会タイムの様子。プログラムにない曲、ソロ、何でもあり!

記念すべきやしの初ライブ。一週間前に出来上がったばかりの特注ウクレレを携えてのデビュー。やしの歴史はここから始まりました。新舞子というところは知多半島のリゾート地、ゆったりとした時間の流れるとても静かな所。そしてLimaは耳を澄ませば波音が聞こえてくるような海辺にあります。PAを一切使わない生音のみで演奏しました。


戻る

TOP

inserted by FC2 system